魂のダンス

音楽、本、映画などを絡めた雑記

2020-02-12から1日間の記事一覧

散歩(1/16〜1/22の雑記)

いまさらになって、小袋成彬が昨年リリースしたアルバム『Piercing』をよく聴いている。当人が発言しているように、ピアスを空けるようなノリで製作されたという本作は、すこしの背伸びとそれに伴う肉体的な痛みが共存しているような作品だ。聴きつづけてい…