今月の情報量は少ないっす、9月。

先月の記事終盤にも書いたのだが、9月中盤まで学業関係の執筆に追われる日々。ひとまず大きな問題や失敗もなく無事に終了してよかった。以前本当にあったことだが、それまで指導教員のリアクションもよく、かつ次はこういう風な観点からも考えたらいいんじゃ…

最近美味しいカレー食べてないなあ、8月。

その土地の文化を担ってきた本屋やCDショップが閉店となる報せを耳にすることが多くなってきた昨今。辺境の地で暮らしてきた自分がまだ一度行ったことのない店だが、なんだか寂しくなってくる。そんなお店の閉店を悲しむ言及がiPhoneの画面を流れていくなか…

もう蕎麦しか愛せない、7月(しかし学食の冷し蕎麦は、まるでゴム)。

7月の初めはというと学業関係でちょっとしたイベントが間近に迫っており、その準備に追われていました。とはいえ準備期間後半は「あっぎゃあ。あっぎゃあ。」と吠え、これ以上無い知恵を働かせても何んにも出てこない自らの空虚さを痛感し、それを感じれば感…

耳鳴りが止まらないや、6月。

就職活動と学業に奔走する6月でした。時折首も回らないような大変な状況が続き、深夜の研究室で「おれが!おれが、東京タワーだいっ」と叫びながら三点倒立、そのまま崩壊といった破滅的行動などをしたくもなりましたが、そんな時はエレファントカシマシ「Ea…

エレファントカシマシ「RESTART」を聴いていたら、ブログを再開したくなった。

毎月観たもの・聴いたもの・読んだもの等を記録していくブログを書いていたのですが、今年の1月分から更新していません。なにかと忙しくて、ものを書くことにエネルギーを費やせませんでした。「なにかと」と言葉を濁しましたが、あれです。就活とコンスタン…

大童澄瞳『映像研には手を出すな!』

何かを始めようとするとき。それは自分の好きなものだろうとそうでなかろうと、大きな決意が必要となる。 例えば、スポーツ。テレビから流れる野球選手が活躍する姿を見て、「わあ、かっこいいなあ。自分もあんな風にフルスイングしてえなあ」と感じる。では…

1月。反吐ヘドこころ。布団だけだよ、優しいのは。

新年始まったなあと思った刹那、奔走&挫折を反復するうちに、完全に疲弊。楽しいことがあっても、何だかダウナーになってしまうことが多かったような気がする。が、気張っていきましょう。まだまだ2018年はこれからだ。

12月、居間のシロクマ

タイトルは、tacchi0727が友人から少しだけ見せてもらった伊舎堂仁さんの歌集から着想を得た。 トントングラム (新鋭短歌シリーズ18) 作者: 伊舎堂仁 出版社/メーカー: 書肆侃侃房 発売日: 2014/12/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブロ…

2017年 ベストマンガ

今年気に入ったマンガです。あまり数は読めていないので、あくまで備忘録。2017年12月時点で、単行本の刊行巻数が5巻前後、ないし以下のものを選定基準にしました。

2017年 ベスト小説

今年読んで面白かったなあと思う小説や本を挙げていきます。少しコメントを打つ元気がない(執筆時絶賛インフルエンザ)ので、後日やります、絶対…… ・2017年に刊行されたものに限る ・作家名五十音順です

2017年 ベストEP

先日アップした本年ベストアルバムの番外編です。気に入ったEP、ミニアルバムをアーティスト名五十音順で並べていきます。ではどうぞ。

2017年 ベストアルバム50

今年も整理しました。本年良かったなあ、よく聴いたなあと感じたアルバムです。Apple Musicを導入してから、様々な作品、特に洋楽を数多く聴くことができるようになって、貧乏人には嬉しい限りですね。では参りましょうか。

11月、ぐちゃぐちゃしながら過ごす岩。

tacchiは何となく、月毎にブログを書き始めようかしらと思った。正確には何となく、ではなくて、その時良いと思ったこと、いやーな感じになったこと、その他諸々の心の動きを、言葉という形にして残しておきたいと考えたからだ。とは言っても、片田舎の学生…

teto『dystopia』

年に数組、一聴したその瞬間脳天をぶち抜くような衝撃を与えてくれる日本のバンドに出会う。ぎゃんぎゃん鼓膜に鳴るサウンドに、鳥肌が立つのだ。ありませんか、そんなこと?僕にとって、そんな今年のバンドはtetoだ。

2017年上半期よく聴いたアルバム

備忘録です。ぼちぼちジャケ写とかを追加するかも。〇内数字は暫定順位(7月2日時点)

20170701

あっという間に今年も半分しかなくなってしまった。3月、ともに学生生活を過ごした仲間たちと色々なところに行き、お酒を飲み、写真を取り合ったりした。ほとんどの皆が社会人となって働いているなか、僕はもう少し勉強をするという選択肢を選んだけれども、…

20170314

一月。僕が住む街は寒い上に風も冷たく、朝起きるのにも一苦労。そんななか迫ってくるのは、卒業論文。町田康という作家について書いた。語り口が非常に独特(戯作派由来の饒舌体と評されるが、もっとアクが強いと感じてます)で、加えてそれに従うように物…

2016年ベストトラック

何やら書きかけのまま放置されていたので、今更ですが公開します。手抜きです。 --------------------------------------- 2016年を振り返る上で、アルバムに関しては挙げさせてもらいましたが、一応トラックについ…

2016年 ベストアルバム20

何だかあっという間の一年でした。個人的には色んなやらなければいけないこと、乗り越えていかなければならないことを、何とかこなしていくうちにいつの間にか年の瀬。かっちょいいライトアウターを春前に購入し浮かれていたら、あまりの暑さにTシャツ探しに…

20160908

いろいろと重大イベントがひと段落したので、戯言を書き連ねていこうと思う。 ○ぼくは(公共の場で)勉強ができない 今年の冬のおわりあたりから、諸事情により、これまで以上に勉強をしなければならない状況となった。一人暮らしを始めてからは、家はくつろぎ…

the band apart 『謎のオープンワールド』

「音楽だいすきクラブ」さんに記事を投稿させてもらいました。 the band apartの新譜『謎のオープンワールド』についてです。 the band apart『謎のオープンワールド』 - 音楽だいすきクラブ よければご覧になってください。 では! the band apart『謎のオ…

2014年ベストアルバム

これは旧ブログにあったものを転載したものです。 2014年12月に書いたものです。 ======================================= 12月。通学するときに僕の体を突き抜ける風が、秋の心地よいものから冬の鋭く、痛みを感じ…